monocoto2017

 


 

中高生の創造力をカタチに!

 

『Mono-Coto Innovation』
Mono-Coto Innovationは中高生の創造力、実践力を育み競い合うプログラムです。様々な企業から出題されるテーマに対して参加者の創造力と実践力を動員し、今までにない革新的なアイデア・プロトタイプを創りあげることを目指す「アイデアをカタチにして競い合う、創造力の甲子園」です。

 

O2では「デザイン思考×教育」を展開する株式会社Curio Schoolとともに本プログラムの支援をしています。また、O2のグループ会社である株式会社IBUKIは、昨年に続きテーマ企業として参画いたします

 

テーマ以外に何の制約もありません。中高生の自由な発想、閃きをカタチにしていきます。


 

モノづくりと中高生をつなぎ、日本の製造業の未来を創ります

本プログラムで提示されるテーマは中高生向けに用意されたものではなく、各企業の本物のテーマになります。選ばれたアイディアを実際に企業はプロトタイプ=試作品を創ることになるため、中高生だけでなく、企業も本気です。実際にビジネス化できるアイディアを企業は期待しています。そのため、デザイン思考やアイディア発想法を熟知した大人たちが中高生のメンターとしてサポートをしています。

 

0→1を創り出すことは簡単ではありません。チームで悩み、時には衝突するほどの激論を交わし、アイディアを創り出していく。そして、そのアイディアを具体的なカタチとして作り上げていくプロセスは、まさにモノづくりそのものです。自分のアイディアがカタチになる喜び、モノを使って感動してもらう喜びを中高生に是非感じてもらいたいと考えています。そうした若者が日本の製造業の世界に飛び込んできてくれ、日本の製造業の未来が創られていくとO2は確信しています。
 

 

Mono-Coto Innovationの詳細や最新情報は以下からご覧頂けます。

 

Mono-Coto Innovation HP
http://www.mono-coto-innovation.com/
Facebook
https://www.facebook.com/mono.coto.Innovation